ドーナツを食べる肥満女性
  • ホーム
  • 成人病ってそもそも何を指す?

成人病ってそもそも何を指す?

運動する女性

成人病と呼ばれた場合にはいくつかの病気の総称であるとして考えることが必要です。
かつて加齢によって発症するとして考えられていた病気をひとくくりにして言ったのが「成人病」ですから、実際には複数の病気を指す言葉として使われているのです。

具体的にそもそも成人病とはどういった病気を指すのかと言うと、まず代表的なものとしてチェックしておきたいのが脳卒中と心筋梗塞、そしてがんの三つです。
脳卒中と心筋梗塞については高血圧などで血管が損傷を受けてしまい、その血管のなかに出来た血栓が血液の流れに乗って脳・心臓の重要な血管を塞いでしまうことで引き起こされる病気です。
がんは人の体内で自然発生することもあるのですが、それまでの生活の積み重ねによって発症リスクが大きく変動するために成人病の一つとして含めることがほとんどです。
これら三つの病気は三大成人病と呼ばれるほどに有名なものとなっており、同時に致死率も高いため特に注意が必要な病気であると言えます。

またこれらのほかには脳卒中と心筋梗塞につながるリスクのある高血圧、全身の神経を破壊する糖尿病といった病気も成人病に含まれます。
また「生活習慣病」と言い方が改められた現在ですと、肥満症や歯周病といった病気も同じカテゴリに含められることが増えてきています。
中でも肥満症については「メタボリックシンドローム」という名前でテレビや雑誌で特集されていましたから、名前は知っているという人も多いでしょう。
実際のところ肥満状態は放置されると高脂血症や高血圧につながりやすくなり、先ほど述べたようにそこから脳卒中や心筋梗塞につながるわけですから極めて重要な病気であると言えます。

サイト内検索
人気記事一覧
  • 運動する女性
    成人病ってそもそも何を指す? 2019年03月18日 4 views
最近の投稿
    アーカイブ